ネイルスクール選びについて

特定の分野のスキルを身につけるために、スクールへ通うことを検討している方。
一口にスクールと言ってもいろいろな種類があります。

 

ネイルスクールも全国各地に、数えきれない程あります。
では、ネイルスクールは、どのようにして選んだらいいのでしょうか?

 

まず最低でもやっておきたいことは、スクールのホームページなどを見て、そのスクール情報をできるだけ知っておくこと。
ネイルスクールでの学習を始めるためには、入学金に始まり授業料や教材費などにかかるお金がどうしても必要となります。
決して安いものではありません。
ですから、失敗のないように選んでいきたいですよね。

 

ホームページを見るだけでは、必要な情報の全ては分からないかもしれません。
そういった場合は直接問い合わせて質問をしてみるのもいいですよ。
気になることはしっかりと潰していって、「ここが自分にぴったりだ」、というスクールを見つけたいですね。

昼間部と夜間部の選択

ネイルスクールでの学習を考えている方は、どんな基準でスクールを選ぶのでしょう。
もちろん人それぞれだとは思います。
中には、時間の都合がつきにくいけれど、スクールに通ってネイルについて学びたい
という方もいるはずです。

 

そういった方は、夜間部のコースがあるスクールを探してみるといいですね。
昼間部と夜間部のどちらのコースでも選べるスクールをみつけて、
夜間部を選択すれば、時間にとらわれる心配がなくなります。

 

それに、そういうスクールは、夜間部の方が費用も低いことが多いようです。
ネイルスクールで学習するにあたって、必要になる費用が心配だ、という方は夜間部をオススメします。

 

ちなみにですが、ネイルスクールのプロコースにかかる費用は、初年度で100〜150万円程度が相場です。
これらを踏まえて、自分自身にしっかり合ったスクールを選ぶようにしましょうね。

スクール選びは慎重に

最近はネイリストの需要がとても高く、職業として考えている女性は多いですよね。
現在、格安のスクールも多くなっています。
そのお値段の安さからスクールへの入学を検討している方も多いでしょう。

 

ですが将来的には独立を考えている方、プロのネイリストになることを夢見ている方は
スクール選びは安易に行わずに真剣に、そして慎重に考えるべきです。
何故かと言うと、値段が安いメリットは、それ相応のデメリットを隠すための甘い罠、ということも有り得ますから。

 

需要が高くなっているということは、それだけ競争率も高くなっているということです。
これからのネイル業界で安定して仕事を続けようと思うなら、下積みや基礎の勉強はとても大切なポイントになってきます。
ですから、スクール選びは慎重に、しっかりと吟味して行うようにしましょう。
知識と経験を有意義に得られるスクール選びが、大事なポイントですよ。

ネイルスクールに通いたい

ネイルスクールと言っても様々な種類があるのは知っているよね?

 

例えば、美容学校のような毎日通う全日制。
自分のペースに合わせて授業の予約を取ることが出来る予約制スクール。
そして、自分一人で勉強することが出来る通信制の3種類があります。

 

ただ、自分の趣味だけにとどまる場合なら、通信制でもネイリストの資格を取得できますが
プロとして、ネイルサロンなどで働きたいと思っている人は、
通信制よりも美容学校などの通学制の方が断然有利ですよ。

 

その理由は、ネイリストは高度な技術を求められる職業なので
実際にプロのネイリストが講師として実演する、その技術を直接見れて、指導をしてもらえるのだから。
そんな機会を逃してはダメです。

 

そのネイルスクールには、JNA認定校になっている認定ネイル専門学校。
認定ネイル併設校、認定理容美容養成学校の3種類があります。
プロを目指す人は、是非、JNA認定校になっている近くのネイルスクールを探すようにしよう。

ネイルスクールを決めるポイント

ネイリストになりたいけど、どんなネイルスクールを選んだらいいのでしょう?
いっぱいある過ぎてわからない?という方もいるかもしれませんね。
まず、そのスクールには、どんな特色があるのか調べよう。

 

  • ネイリスト養成スクールの場合、JNA技能検定試験を受けることが出来るコースがあるがどうか?
  • フリータイム制なのか曜日や時間が固定されているのかどうか?
  • ネイル養成スクールに、併設されているネイルサロンなどがあるかどうか?
  • プロのネイリストが講師として教えているのかどうか?
  • 生徒一人につき専任の講師がいて、マンツーマンで教えてもらえるかどうか?
  • 夜間制もあり、年齢も幅広いか

 

さらに、授業料が一括払いだけではなく、分割払いが出来るかどうかもよく確認しよう。
中には、助成金を援助してもらえるところもあります。
これもチェック!

 

まずは、自分に合っているスクールかどうかを確かめるためにも、説明会や見学などに積極的に参加して
実際にどんな雰囲気で行われているのか確認しておきましょう。