スカルプチュアや3Dアートを学びたい

多種多様のネイルアートの基礎をしっかり学んで、プロのネイリストにならない?
だって、特に難しいと言われているスカルプチュアや3Dアートは、
ネイリスト技能検定試験1級を取得する時、どうしても実技をしなければならないから。

 

スカルプチュアや3Dアートとなると高度な技術が必要。
自分一人ではどうしてもマスター出来ないものです。
それに基本をしっかりとマスターしていないと、お客様の要望に応えることが出来ない可能性だってあります。

 

1級の資格を取得することは、業界でも通用する技術や知識を身につけています
と自信を持ってお客様に接することが出来る証拠です。

 

ただ、1級の資格試験を受験するには、それなりの勉強や練習が必要となってきますが
ネイルスクールなどで学ぶと、業界で活躍しているネイリストが講師として実践的な授業をしてもらうこともあります。
だから、最近は、ネイリストを目指して頑張っている人たちは、ネイルスクールに通ったり、
通信教育などで、ネイルの基礎を学んで勉強しているわけ。

 

この1級の資格を持っているだけで、ネイルサロンに就職した場合、給料もアップするところもあります。

ネイルの技術を磨く方法

ネイリストになるためには、どうしても資格が必要というわけではありませんが
現実として検定に合格した人の方が有利。
だから資格取得を目指すことをお勧めします。

 

もちろん仕事ではなく、趣味としてネイルを楽しみたいなら、資格にこだわる必要はないでしょう。
いずれにしても、ネイル初心者は何らかの方法で、ネイルの技術を磨くと良いと思います。

 

ネイリストを目指す場合、まず一番確実なのはネイリスト専門のスクールに通うこと。
ネイルのプロに直に教えてもらうことができます。
同じ目標を持った仲間と励ましあい切磋琢磨することもできます。
卒業後の就職口を紹介してもらえることもあります。
独立開業の支援なども充実しています。

 

もう一つの方法は、ネイルの通信講座を受講するというものです。
通信講座と聞くとスクールと比べてやや不利に思えるかもしれません。
最近のネイル通信講座は本格的。
しっかりとした指導を受けることができるので、通信講座だけで資格を取得した人も少なくないようですね。
もちろん趣味の範囲でネイルをやりたい初心者なら、通信講座だけで十分技術を磨けますよ。